岸上歯科クリニック

表参道駅徒歩3分

CASE症例

審美修復治療

審美修復治療

初診の患者様に「審美治療はやってますか?」
と聞かれることがありますが、
当院では審美治療とそうでない治療という
区分はないと思っています。
患者様のニーズにもよりますが
歯科治療に求められているのは
“見た目は満足いかないが咬める歯”ではなく、
“噛めてかつ綺麗な歯”にする治療だと
考えています。

そのためにも我々はほぼ100%
拡大して治療を行い、
より丁寧(必要以上に削らない)
かつ美しい治療を目指しています。

ただ、それよりも
“綺麗だが噛み合わせが悪い歯”
というのが一番良くありません。
セラミック治療の保ちにも関わってきます。
そこが当院が美しさと機能的な噛み合わせを
両立させた治療を目指す理由です。

それを実現するためのツールとして
我々は仮歯を用いています。

一般的な仮歯との違い

・噛み合わせと見た目をトライアルする
(患者様からの意見ももらいつつ)
・歯茎を作る
・感染を防ぐ
・噛み合わせを崩さない